漢方薬×鍼灸治療

鍼灸治療・漢方相談の
 ご予約・お問い合わせ

0422-29-1082

営業日 月・火・木~土  定休日 水・日・祝祭日  
営業時間 10:00~13:00 / 15:00~18:00

IKOSHI東西鍼灸院TOP

営業日変更のお知らせ

下記の日程で、営業日を変更させていただきます。

 

 ・ 休業日 2024.5.23(木)

 ・ 休業日 2024.6.13(木)

 ・ 休業日 2024.7.11(木)

 ・ 営業日 2024.7.15(月) 海の日

 

※ 7月15日は祝日ですが、通常営業いたします。

 

ご来院される皆様へのお願い

  • ご予約の変更・キャンセルは体調不良を除き、前日までにお願いいたします。
  • 吐き気や咳、アレルギー症状のある患者様もいらっしゃいますので、ご来院時はなるべく香水など香りの強いものの使用はお控えください。
  • ご予約時間に遅刻された場合は、施術時間が短縮される場合がございます。

お願いパンダ

 

猪越洋平先生が取材されました。

『月刊ことぶき2022年6月号』に猪越洋平先生が取材を受け、記事が掲載されました。 記事は『日本人の元気』です。

 

月刊ことぶき2022年6月号月刊ことぶき2022年6月

 

 

『食べもの通信2021年11月号』の特集『頭皮を鍛えて、キレイで元気な髪に!!』の東洋医学空の記事を、猪越洋平先生が監修されました。

 

食べもの通信2021年11月食べもの通信2021年11月

 

 

メディア掲載情報はこちら

 

感染症対策を実施しています。

当院では、感染症対策を徹底しながら鍼灸治療・漢方相談を行っております。

当日の予約状況によっては、閉院時間を早める場合がありますので、ご了承ください。

今月のお休み

講座

中医学講座IKOSHI東西鍼灸院では、中医学講座、経絡経穴講座などを行っています。

ご興味のある方は、ぜひお問い合わせ下さい。

 

 

お問い合わせ

IKOSHI東西鍼灸院・東西漢方院へのお問い合わせは、
電話またはお問い合わせフォームよりお願いいたします。

 

TEL:0422-29-1082

 

 

 

お問い合わせフォーム

 

猪越洋平先生1
神田芽美先生1
猪越洋平先生2

 

医者が教える!疲れを取る技術

『医者が教える!疲れを取る技術(エイ出版社)』 第6章『中医学』の記事を、猪越洋平先生が監修。中医学での疲れ対策を、わかりやすく解説しています。体質チェックリストで自身の体質を簡易チェックして、体質に合った食材・ツボ・漢方薬・養生法で疲れを取りましょう。

 

医者が教える!疲れを取る技術月刊ことぶき2018.12中身

 

メディア掲載情報はこちら

 

今の季節に役立つツボ

内関

胃腸にお勧めの『内関』をご紹介しています。

 

詳しくはこちら