鍼灸治療の流れ

鍼灸治療・漢方相談の
ご予約・お問い合わせ

IKOSHI東西鍼灸院・東西漢方院 > IKOSHI東西鍼灸院 > 
鍼灸治療の流れ

鍼灸治療の流れ

 

1.メールかお電話でご予約

予約専用メールフォーム又は,お電話(TEL:)にてご予約ください。

鍼灸治療をご希望の旨をお伝え下さい。

(※ 漢方相談も同時にご希望される場合は

その旨もお伝えください。)

 

ご都合の良い日時をお伺いし、ご予約日時を調整

いたします。また主症状(もっとも改善したい症状)を簡単にお聞きいたします。
当日は、服用中のお薬やサプリメントなどがありましたら内容をメモしてお持ちください。

女性の方で基礎体温をつけている方は、体温表をご持参していただればと思います。

2.当日はカウンセリングから

問診

はじめに主症状について、現在の状態、発症時期、発症からの現在までの推移、服用中のお薬やサプリメントなどをお聞きしていきます。
次に持病やアレルギーなどをお聞きします。

 

続いて体質を捉えていくため、訴えている症状とは関係ないような、食生活、睡眠、お通じの状況、ストレスの有無などもお聞きします。
女性の場合には、月経の状態もお聞きします。
また、舌の状態も観察します。舌診といい、舌の色や形、舌苔(舌のこけ)で、体の状態を確認します。

3.脈やお腹の張り等を確認

脈診

一通りカウンセリングが終わったら、治療を行うため着替えていただきます。

(施術着もご用意しています)

 

着替えていただいたら、切診といい、脈の状態やおなか張り、手足の冷えなどを確認していきます。

4.いよいよ鍼灸治療です

鍼灸治療

カウンセリングと切診から得たことから、鍼、灸、按摩など治療を施していきます。

治療中もカウンセリングや切診等で状態を診ながら施術していきます。

5.治療が終わりました!

鍼灸治療後

治療が終わった後、施術後の状態をお聞きします。

また日頃から、ご自身で出来るケア方法(ツボや食養生など)をお伝えします。

 

治療内容にも寄りますが、継続して治療が必要な方で7日~14日を目安に次回の治療を行います。

 

健康管理のため身体のメンテナンスとして通われる場合には、1~2か月に1回を目安に施術します。